· 

レストランが忙しくなってきた!

皆さんこんにちは。フロリダ州オーランド在住のジモッティです! このブログでは、海外での生活や世界情勢のこと、ビジネスやそのマインド、自分のレストランについてなどを幅広くお届けしています。よろしくお願いします。

 

今回は私のレストランで感じる経済の現状をお届けします。

 


Jimotti's Restaurant:2545 S French Ave., Sanford FL 32773  U.S.A.

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

上の写真の通り、田舎街にある古い建物で日本の定食屋と居酒屋の中間メニューみたいな形で運営しているレストランです。

ですのでこのお店の客層の大半は所得で言うなれば「中間層」となります。つまり最も経済の影響をモロに受ける人たちという事です。

 

そんな私のお客さん達ですが、9月半ばくらいから少しずつ店内飲食をする方が増えてきました。

これは毎日お店に来ている私が肌感覚で実感する事です。まして週末の夜ともなるとかなりの人が何の躊躇いも無くお店に来て食事してくださっています。

 

もちろん今もテイクアウトのお客さんは多いです。コロナ前と比べたらかなりテイクアウトは増えています。

しかし、最近は駐車場で車を降りた時点ですでにマスクをしていない人も増えました。どうせ食事の際には外すわけですし合理的なわけですが。

 

とはいえ、ここまではディナーの時間帯の話。ランチの時間帯はここ最近までずっと暇でした。

しかし先週くらいから急に忙しくなり、コロナ前の6割くらいまでランチの売上げも回復してきています。

 

リモートワークになったおかげでランチを外で食べる人は激減していたのですが、子供達の学校も再開していたり、少しずつオフィスでの勤務を再開する企業が増えて来ているのがその要因ではないかと思っています。

 

これが原因で感染者が増え再ロックダウン!なんて事も予測の範囲に入れながら、この忙しさに対応出来る様に準備もしなければなりません。レストラン側としては非常にやり難い状況ではあるのですが、こういう時こそ経験値がモノを言うのではないかと思います。

 

コロナは結果論で言うなれば大した事ありません。現時点ではそう断言出来ると思っています。

それよりもとにかく実体経済が良くならなければ大きな問題となってしまいます。

職を失う人が増えるとホームレスも増えますし、そうなると目に見えて治安も悪化します。アメリカ人は何せガラスのメンタルですので我慢などこれっぽっちも出来ません。

 

このまままずは大統領選を無事に終え、できればトランプ勝利で終わり、そのまま良い流れで経済も回復して行ければ良いのですが・・・こればっかりはまだまだ先行き不透明です。

 

しかし、個人的にはトランプが勝つと思っています。

なぜなら「椅子等得る」と深い関わりを持っている人だからです。この辺りの詳細はさすがにブログなんかでは書けませんが、1つの判断基準になるのではないか?と思っています。

 

どっちが勝っても我々や世界にとって良い影響だけがあればそれで良いのですがね。

話が逸れましたが、とにかくオーランドには少し活気が戻ってきているのは確かだと思います。