· 

副業・起業

皆さんこんにちは。フロリダ州オーランド在住のジモッティです! このブログでは、海外での生活や世界情勢のこと、ビジネスやそのマインド、自分のレストランについてなどを幅広くお届けしています。よろしくお願いします。 

 

今回は副業や起業について。

 

アメリカでは自分で自分のビジネスを持つ、という考え方は全くもって普通です。そしてメインの仕事以外に自分で何か副業をしている人も案外多いです。先日もタイヤがパンクした際に修理で寄ったお店の店員さんが「自分はこの仕事以外に休みの日には木製の家具を作って売っているんだ!」と話してくれました。

 

では日本人はというと、正直言ってまだまだ腰が重い印象を受けます。。。

政府が副業を推奨しているのはご存知かと思います。そして企業も「終身雇用は終わった」と言っています。あのTOYOTAの社長ですら「終身雇用は難しい・・・。」と言っているのですから、一般企業ではまず不可能でしょう。

 

私としては副業は絶対にすべきだと思っています。

これは別に将来の雇用がどうとか、お金がどうとか、そういうのが理由ではなく、もっと単純に考えて、副業だろうが何だろうが【自分のビジネスを持つ】というのは自己成長に繋がるから良いと思っているのです。

 

日本人はよく働くというイメージが先行していますが、実際はそうでもないと私は思っています。

普通の企業だと8時間労働ですし、少し残業してもまぁ10時間勤務程度。1日が24時間ある中で、残りの14時間は何をしているのか?というところです。寝ている時間が6時間~8時間だとして、通勤に往復で2時間使ったとしても4~6時間ほどあるわけです。
もちろん趣味や家族との時間も大切ですし、リラックスする時間も必要ですが、それでも1時間くらいは何か出来そうではありませんか?

 

多くの人がそういう考えを持たずに、ただダラダラとYoutubeを観ていたり、ボーっとしていたりして貴重な時間を捨ててしまっています。これでは何年経っても自身の成長は見込めません。

 

私はそもそもの考え方として「やれる事は全部やる!」というのが基本ですので、どんな小さな仕事でも副業という考えは持たずに取り組んでいます。結果が出るまでに時間がかかるものや、簡単に成果が出るものまで様々ですが、どれも副業と思った事はありません。だから自然と学ぶ際には真剣に情報収集する様になっています。

 

本業一本でしっかり稼いでいるから他の仕事なんてする必要は無い!と思われている方もいるかと思いますが、しっかりビジネスマンとしてそれなりに成果を出している人ならば放っておいても他から様々な案件が飛び込んでくるものです。そして嫌でも人脈は広がって行きますし、新しい何かが自然と生まれていくものです。ですので先の様なコメントを言う方は申し訳ないですが薄っぺらさをアピールしているようなものだと感じてしまいます。

 

副業なんて何でも良いのです。

例えば自分の家の芝を刈る際に、となりの家にも声を掛けて相場より少し安くやってあげる。そうすれば隣の家の方も喜びますし、自分だって収入になるわけです。こんな事でも立派な副業というわけです。

 

自分で考えて自分で稼ぐ、というのは本当に成長します。会社の名前や会社のお金で何が出来てもそれは自分の力ではありません。全て会社のおかげです。会社に貢献してまずは自分が勤めている会社を儲けさせましょう!そしてその経験を活かして自分の仕事も少しずつやっていくのが良いと思います。

 

かけがえのない人生ですから、楽しく前向きに頑張りましょう!