· 

またお前か!

皆さんこんにちは。フロリダ州オーランド在住のジモッティです! このブログでは、海外での生活や世界情勢のこと、ビジネスやそのマインド、自分のレストランについてなどを幅広くお届けしています。よろしくお願いします。

 

今回は「またお前か!」という記事が出てきたのでそれをお伝えしたいと思います。

 

マイクロソフト(MS)の創業者、ビル・ゲイツ氏が新型肺炎の余波で開発途上国で死亡者がさらに数百万人発生し、2021年末になってこそ終息すると予想した。。。との事です。

 

元記事はこちら。

https://news.livedoor.com/article/detail/18761516/

 

はい、またまた出てきましたビル・ゲイツ。

 

多くの人はなぜかお金持ちが言うと説得力を感じるみたいなのですが、私には全くそれが理解不能です。

そもそも彼はウィルスの専門家でもなければ医者でもありません。そのくせにしゃしゃり出てきてはいつも「ワクチン、ワクチン」と連呼しています。どーーーしても世にワクチン接種を強要したくてたまらないみたいです。

 

ビル・ゲイツは米国が去った今、WHOに最もお金を払っている大スポンサー。WHOの犬どもはビル・ゲイツには何も意見出来ません。また、ホワイトハウスの感染症専門医のトップであるファウチ氏とも深い親交があります。ファウチも一緒になって「ワクチン・ワクチン」と吠えまくっていますね。

 

ビル・ゲイツは数多くの製薬会社の大株主でもあります。また、過去にもワクチン開発にお金を出し、それをインドなんかで女性に接種させまくったわけですが、その結果として死亡したり後遺症が出たり赤ちゃんを産めなくなる人が続出してしまいました。

 

でもお金持ちなのでメディアを如何様にもコントロール出来るのであまり一般的にはそういうネガティブな面は報道されていません。ちなみにロックフェラーとも親交が深いですね。

 

そのロックフェラー財団の出した計画書にはウィルスやパンデミックの事が書かれていました。

https://www.rockefellerfoundation.org/wp-content/uploads/Annual-Report-2010-1.pdf

 

とりあえず言える事は、ビル・ゲイツはコロナ等のウィルス云々よりも、自分の専門分野であるコンピューター・ウィルスの方に向き合ってほしいと思います。

ちなみに日本のマスコミも彼らの傘下なので全然ダメですね・・・。