· 

今回の香港は分かり易い例

皆さんこんにちは。フロリダ州オーランド在住のジモッティです!このブログではビジネス、マインド、在宅で賢く収入を増やす為の豆知識等について、また、レストランで独立開業して5年目で感じる事、海外での生活や世界情勢のことなど、私達の生活に関わる色んな事を取り上げて発信して行きたいと思っています。

 

今回は先日の香港での「黎智英(ジミー・ライ)氏の逮捕劇」から見てみましょう。

 

まず初めに、これは本当に劇でした。単なるショーです。(笑)

おかげで株価はたった二日で1100%の上昇。凄いですね。裏で糸を引いていた人たちは笑っているでしょう。

 

それと周さんという女性の活動家の逮捕も同じく。これも単なるショーでした。

そもそも米中冷戦なんてのもショーです。だって裏にいるのはいつも同じ顔触れなのですから・・・。

本当にやりあってるなら中国からアメリカにレアアースの輸出なんて絶対にしません。(笑)

 

まぁあまり詳細までは書けませんが、このホームページのトップページで書いている「なるべくしてなったのが歴史ではなく、意図的に作られてきたのが歴史」という事や、金融のところで書いている「最も目を向けるべきは世界情勢」というのがモロに当たった出来事でした。

 

どういう事かと言いますと、こういうのは裏でちゃんと計画を立てて、そして実行しているという事です。

そしてその際に民衆がどういう事をするのか、何を考えるのか、という様な事もデータから分析して、そしてその通りに誘導します。だから株価が跳ね上がったわけです。

 

「株を買って応援だ!」なんて自発的に行ったつもりの個人投資家さん達なわけですが、実は思い通りに踊らされていただけ・・・という事になります。

そしてそういった個人投資家を躍らせた人たちは値上がり前に仕込んでおいてボロ儲けというわけです。

 

今の世界政府樹立を訴える連中なんていうのも、遡ればアレキサンダー大王の頃まで話を戻す必要があります。

その頃からの歴史、歴史の表舞台から姿を消した者たち、滅ぼされた者たち、こういった流れをよく知っていれば株式相場では強いですよ。だってそういう連中が株価を動かしているわけですから。

 

90年代に「日本のバブルが崩壊した!」なんて言っている人はアウトです。正しくは「意図的に崩壊させられた」です。

NYのテロも、アフガン戦争も、直近では567のウィルスも、BLMも、全部仕組んでいる連中がいて、それは日本の政府よりもアメリカの政府よりも中国共産党なんかよりも力が上だという事です。だから世界中でマスコミが統制されているわけです。

少数の人が正しい意見を投稿してもすぐに削除されていますもんね。(Youtube, Twitter等で消されまくってます。)

 

だからボンヤリとした事しかここでも書かないわけです。

なのであとは自分で調べてください。そういう癖を付けましょう。

 

今回はとりあえず「全部やらせだよー。」という事だけ書きたかったのでこのニュースを取り上げました。

ちなみに香港への国家安全維持法が制定されたのも全部ちゃんと裏で糸を引いている連中がいますからね。中国共産党が決めた事ではありませんよ。もっと偉い方々です。