· 

ローカルに力を入れながら外を向く

皆さんこんにちは。フロリダ州オーランド在住のジモッティです!このブログではビジネス、マインド、在宅で賢く収入を増やす為の豆知識等について、また、レストランで独立開業して5年目で感じる事、海外での生活や世界情勢のことなど、私達の生活に関わる色んな事を取り上げて発信して行きたいと思っています。

 

今回は主に店舗ビジネスをしている方向けに発信したいと思います。

 

私がレストランビジネスをやっているというのはプロフィールにも記載していますのでご存知の方もおられると思います。一応書いておきますと私はオーナーシェフってやつです。

 

お店を運営しているとお客さんとの関わり以外にも色んな関わりが生まれるものです。

例えば分かりやすいのだと「修理」ですね。冷蔵庫の調子が悪い、トイレの電気がつかなくなった、エアコンが壊れたなど、毎年の様に何か起こります。(笑)

 

こういった不測の事態が起きたとき、出来るだけ早く復旧させるためにはローカル(地元)の人をどれだけ知っているか、どれだけちゃんとした付き合いが出来ているか、というのはとても重要になってきます。

 

こんなの考えるまでもなく自分でもそうですよね? もし知り合いが困っていたら優先的に助けませんか?

修理屋さん達もそれで食べて行けているという事はそこいら中で誰かが修理の依頼をしているという事です。自分で見たらそれは年に一回の事かも知れませんが、修理屋さん達は毎日それで仕事をしています。

 

電気系統や水回りが何かのトラブルで使えなくなると、最悪の場合は営業できないケースも考えられます。

急いで直してもらわないといけない時に、ちゃんとした人間関係が出来ていないと後回しにされてしまう可能性があるのです。

 

それとやはり地元の人は地元の人同士で噂話もします。そういった場面で良い事を言われるか悪口を言われるか、というのも日頃の付き合いによるのです。

ただ一生懸命に働いていても「あいつは誰とも付き合おうとしない!お高くとまってやがる!」なんて言われてしまう事があるのです。ですのでローカルにはしっかり向き合っていかなければなりません。

 

Facebookなんかにはローカルのコミュニティページなんかも結構ありますので、そこに参加してコメントを残すだけでも随分違いますよ。またリアルの部分でもたまに誰かのレストランに顔を出したりすると喜ばれますよね。積極的にローカルコミュニティの絆を深める行動を取ってください。

 

そしてそれをしながら少し遠くのエリアの人たちにも情報を発信するのです。

意外にあなたのローカルの人と友達、なんて事もありますから、そうやって外へ目を向けるのも忘れないでください。

 

では、今日も元気に頑張りましょう!