· 

本業と副業の捉え方

皆さんこんにちは。フロリダ州オーランド在住のジモッティです!このブログでは在宅でお金を稼ぐための豆知識や新しい情報について、また、レストランで独立開業して5年目で感じる事、海外での生活や世界情勢のことなど、私達の生活に関わる色んな事を取り上げて行きたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

 

今回は本業と副業についての【自分の中での立ち位置】についてお伝えします。

 

このホームページやブログの中で「私の本業はレストランのオーナーシェフです!」と説明しています。ですが厳密に言うとそれは嘘です。(笑)

あくまでも読者さん向けに分かりやすくするために「本業」「副業」として分けて説明しているわけですが、私の中ではこれらは全く同じ扱いです。本業だから一生懸命やって副業だからそれなりで良い・・・なんていう考えは全くありませんし、やる事は全部一生懸命やります。ですので私の中では全部が本業というのが本来の姿です。

 

優秀な経営者さんなんかをイメージしてもらえれば分かると思うのですが、例えばレストランを経営しながらホテルも経営している・・・なんて方いますよね?そういう方ってどれが本業とか無いんですよ。本人の中にもそういう考え方自体が存在しません。

 

出来る事、やりたい事は全部やる!それだけです。

 

私自身もそういう風に生きてきて、やりたい事は色々やってきました。でもその分だけ色々失敗もしました。

その時に支えになっていたのはシェフとしての仕事ですし、じゃあそれがやっぱり本業じゃん!と言われればそうなるのかもしれませんが、自分の中ではその失敗した数々のことも一生懸命全力で取り組んだので、それらもやっぱり本業と同じ感覚なわけです。

 

仕事というのはどんな事でもそれなりに年数を重ねていなければ周りからの評価は得られません。上手く軌道に乗っていて利益率も高かったとしても、人々の多くは歴史の長い会社のサービスを選びます。そういうものです。

 

ですので私たちはリアル店舗のレストランの様なビジネスだろうが、オンラインでのビジネスだろうが、本当に一生懸命やり続ける事いうのが最も大切な事なわけです。つまりそこに本業だの副業だのという考えは不要だという事になります。

ですので「これから何かを始めよう!」と思っている方はまずこの事を理解してください。本業の後に、隙間時間にやるからといって、それを副業という位置付けにするのではなく、それもまたあなたの本業なのだと考えてほしいのです。

 

既存のお仕事も周りから認められるまでに時間がかかったように、これから始める事も同じくそれなりの時間が必要になります。それを副業として考えていたら10年経っても稼げる様にはならないと思います。

 

継続。まずは1年しっかり継続してやってみましょう。そして2年、3年と続けて行けば嫌でも色々理解しますし、改善点なんかもどんどん分かってきます。すると結果が伴うようになってきますので、とにかくこの「継続」という事を念頭に頑張るようにしましょう。やるからには全部本業です!