· 

複数の収入源

皆さんこんにちは、フロリダ州オーランド在住のジモッティです!このブログでは在宅でお金を稼ぐための豆知識や新しい情報についてだけではなく、海外での生活や世界情勢のことなど、私達の生活に関わる色んな事を取り上げて行きたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

 

今回は複数の収入源を持つ重要性についてお伝えします。

 

早速ですが例を挙げてみたいと思います。

  • Aさんは1つの仕事だけで毎月100万円の収入を得ています。
  • Bさんは4つの仕事でそれぞれ毎月25万円ずつ収入があり、合計で100万円の収入を得ています。

さてこの場合、どちらも同じ月収100万円なわけですが、私ならば「Bさん」の稼ぎ方の方が良いという気がするわけです。

その理由についてこれからお話したいと思います。

 

なぜならAさんはもしもこの1つの仕事が失敗した場合、Aさんの収入はゼロになってしまいます。

でもBさんは同じく1つの仕事が失敗したとしても、まだ75万円の収入に支えられていますのですぐに大きなダメージはありません。

 

これがいわゆる「リスクヘッジ」という事ですよね。

 

日本人は戦後、とてつもない努力をして国を復興させました。特に戦後の高度成長期を支えてくださった先人達は終身雇用の下に努力を重ねてきました。私の父もそんな感じの真面目な人でした。

 

しかし、今はもう終身雇用という時代は終わり、多くの非正規雇用者もいる時代です。一昔前はアルバイト的な人は学生のみで、他は皆正社員として働いていました。でも今は非正規の方が半数を占める時代です。

 

更に外国人の雇用者が増えたり、A.I.の台頭により単純労働のロボット化も進んでいます。5Gが本格的に設置され稼動していけば長距離ドライバーやデータ入力業などはおそらく多くの方が失業する事だろうと思います。

 

さて、その時が問題なわけです。

仮にあなたの仕事をA.I.が担った場合、あなたはどうなりますか?

 

A.I.導入とそのメンテナンスに会社はお金を使います。あなたは単にお払い箱。職を失い、再就職も希望は薄いという状態になるわけです。何せロボットのメンテナンスやその他の特別な職種しか人間のできる仕事枠が無いわけですから。。。

 

この話は近未来とはいえ実際はもう少し先の話になるでしょう。

でもコロナ禍で経験した様に、世界はもう何が起きてもおかしくない状況にあるのはあなたも感じている事だと思います。

 

私は同じくレストランのオーナーさんがお店を閉めた話を知っています。とても経験豊富なフレンチのシェフで、仕事も出来る方なのですがコロナの影響でお店を継続して行くのは不可能だと判断されました。

ですので正直なところ、彼は収入の柱を失ったのです。

今はまだ貯蓄で何とかされていますが、内心では何をしようかと考えているとの事でした。(私には先輩に当たる方のため、私からこのサイトの事などは言い辛いのですが、今度それとなく話をしてみようと思っています。)

 

1つの仕事で月収100万円を稼いでいる人はおそらくとても優秀な人だと思います。年収1200万円ですから、エリートですよね。

でも、25万円、もしくは10万円でも5万円でも良いのですが、複数の収入源があった方が精神衛生上とても楽なのです。

 

私自身もレストランが困難な時にこうした活動をしていたおかげで乗り越えられたという実体験があります。ですので本当に心の底から収入の柱は複数持つべきだと思っていますし、これを読んでくださっている方々にもそれをお勧めしたいと思っています。

未だ倒壊した事が無いパルテノン神殿の様に、複数の収入の柱を持って生活という屋根を支えましょう!

 

このブログやホームページがあなたの人生のお役に立てれば嬉しいです。

ぜひホームページの隅々までご覧頂き、他のブログ記事なんかにも目を通してもらえれば幸いです。